オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ
11段(原稿用紙換算19枚)
トップへ 小説の目次へ 「オルゴール」の目次へ

オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (1)

か 目 傷 ┐  だ て 事 君 の こ ┐  悲 応   に は の っ っ え 自 頼 の ┐そ   肩             ら だ つ も 彼 か 考 し を 中 と 吉 彼 し 接 激 は う °て て か 分 り °石 う ぼ で こ           °よ け し は ら え か 自 に が 田 は そ 机 怒 ┐め 自 の ° °ご 切 わ 米 い く 息 こ           大 そ ら か う└ た 言 分 本 多 君 う う に し 自 え 分 °人 ん ま っ が っ う は を ま     3     体 ん れ し つ   ら っ の 当 い `つ な 目 て 分 °ご 経 に な か て ま て こ 石 つ で           `な た て む   絶 て い の ん あ む 表 を い└ 全 ま 験 甘 奴 し °ま 言 と 米 い 話     白     自 の└ ┐い   対 な い こ だ あ い 情 う る っ 部 か も え が て お 聞 っ を と た す     い     分 °な 昔 て   に い よ と `い て を つ 自 て 人 し 悪 て 経 人 前 い た さ い °と     ベ     が 全 ん い 黙   間 ん う が 真 う 黙 し す 分 も の て い 自 験 の の て っ せ う   彼     ン     ひ 部 て じ っ   違 だ に 多 に 奴 っ て と に ん せ 人 方 分 積 せ せ く け て 奴   は     チ     ど そ の め て   っ か 動 少 う は て い ピ 気 が い の に 甘 ん い い れ °い に   や           い い に ら い   て ら か ま け 気 い る エ づ ね に せ い や で に で る 甘 る 非   せ           目 つ 同 れ る   る °す じ ち 分 る °ロ き え し い か か る し こ 吉 え 彼 常   て           に の 情 て °  に 全 の っ ゃ だ °  が `の や に し し か て う 田 ん に な   し           あ 言 し た     決 部 に て だ け     目 ひ か が す て て ら る な 君 じ も 怒   ま           っ い て└     ま ひ 都 て め で     に と っ っ る ん ど 人 だ っ に ゃ 腹 り   っ           た 訳 ん ┐    っ っ 合 も だ 言     入 息 て て こ じ こ 間 け た べ ね が を   た           か な の 大     て く の `よ っ     っ つ の `と ゃ が が じ だ っ え 立 覚   尖           ら ん °人     る る い 吉 °て     た く└ お だ ね 上 上 ゃ っ た っ っ え   っ           っ だ 駄 に     ん め い 田 そ る     ° °  前 け え だ だ ね て り て た た   た                                                         `    ° °             



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (2)

れ   の ┐  を 吉 吉 ら ん す 分 だ な ┐い   よ だ   彼   ┐  ガ に ┐  わ て ら 吉 や ろ て し 彼 お そ 真 甘 田 田 ┐だ ぐ を か ん 吉 に そ う っ や の ぼ い 彼 ツ そ だ 彼 か る だ 田 っ °人 く は か う 剣 や 君 君 お °に 大 ら だ 田 悟 の に た せ 顔 く や は ン い い は っ の よ 君 て そ を な ぼ げ か だ か も の 前 で 人 切 人 °君 っ 時 は °て を は `顔 と つ た う て が °見 な ん 傷 っ く で `っ す `せ に も に に を で は た ぼ 見 ど 弱 見 耳 そ を や を い つ ん `逃 て い な つ て の い そ た の も い は 自 甘 し 甘 も 優 °く え う っ つ を ん あ ん 甘 吉 む で 甘 げ イ だ の け し 顔 ろ う °と っ に 人 分 え な や 吉 し す は な 見 て め う な げ な や 田 い し え て ラ ろ 最 て ま を ん だ 今 親 と し を で る き か 田 す べ 彼 か て は て た こ た き か 君 て ょ て な つ °低 い う 見 な っ は 切 自 て 悪 そ ん ゃ し 君 ぎ て の っ も い い が と °ゃ し も 黙 °る い く 逃 だ い よ て こ た ふ は 分 自 く れ だ °て の る の ど た 言 る た っ す   わ た 吉 っ 俺 の 吉 の げ ろ の う ほ と の ざ 違 を 分 す 認 °人 し は ん 謎 こ °い が °た る   か の 田 て が が 田 も て °か な ほ が か け う 大 ご る め 石 間 ま 度 だ が に   訳 彼   °の   ん °君 い わ わ 君 自 な 吉 ° 素 え わ °て こ 切 ま 素 た 米 の う を °解 ひ   や は   思 か   な こ だ る か か 見 分 い 田 そ 直 ん か あ は と に か 質 く っ で ん 越 そ け か   嘘 い   わ わ   い う よ °る る る で だ 君 ん な だ っ り い な し し が な て き だ し れ た れ   を つ   ず い   ん い °  よ か と わ ろ は な 笑 °た が け ん な て あ い 奴 て °す は °て   言 も   ま そ   だ う 何   う ら 自 か °そ わ 顔 思 よ と な だ き る る も も な も ぎ い   い   っ の   じ う  └ 奴 で   な °分 っ そ ん け °わ└ う い└ ゃ ん└ ん そ い っ て い   る   て 吉   ま だ     は そ   こ 本 が て い な な   ず   °時   °だ っ だ う 奴 と る こ   か   い 田   じ よ     一 ん   と 当 逃 る つ こ い   う   君 だ   人 °て か な は 自 °と   ふ   る 君   と└     度 な  └ は げ か が と だ         °                                                           



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (3)

に い な も い そ か 行 毎 ら こ を う し 見 で 解 な ┐  ┐こ ま ┐  て し 頭 い な 君 ┐立 し ┐ 見 じ く 泊 じ し も か 日 な ろ む と ま せ も で い ぼ 彼 い と れ 君 彼 る な を °く か う た く い え め な ま め た し な 毎 い が き し う た し き ん く は い な る に は の が 使 石 て ら ん な 言 や る る る ら ら ら れ い 日 の あ だ か °途 た な だ は 安 よ か 弱 は 口 か ら っ 米 も 離 °い っ ` °け °さ れ 少 な と 石 に る し 思 何 端 よ い °ひ 心 °っ み 言 も 解 `て 君 `れ た の て そ あ ど 学 れ 続 な い 何 米 °の に え か に う ん ひ と し い た だ っ と か い `は そ た だ└ °ん の `校 て け く °さ 君 休 °す な 恐 そ に だ と に た い ん と て に ら つ 飽 `ば い や   で な ひ 最 で い る と 毎 れ の み 普 る い ろ の 怒 °が 対 よ に だ わ い 手 な ま き 延 に だ め   も ° と 近 は じ こ も 日 る 家 の 段 ん °し ひ れ な ひ し う 決 け か い を い で る 々 い け て   吉 こ た で 大 め と 朝 学 か に 日 で だ 石 い と る ん と て に っ ど っ よ や °も こ と ら な ほ   田 っ ち は 勢 ら だ か 校 わ 行 に さ °米 も は の で に ┐話 て└ て ね り 本 い と `れ ん し   君 ち が あ の れ け ら が か か も え し 君 の 人 っ そ 怒 怒 し ん   た ° `当 じ な 執 る だ い   そ こ い の ひ 続 は 夜 あ ら な 電 何 か は に 間 て ん っ り 出 だ   か こ ぼ に め く 拗 だ °だ   ん そ る ひ と け な 中 れ な き 話 考 も す 憑 じ °な て└ し ろ   ら れ く 解 続 `に け 石 け   な ご と と が る く ま ば い ゃ で え 狂 ぐ か ゃ 怒 理 る の た `  誰 は の か け 弱 `で 米 な   こ め こ た ぼ こ な で い °い 呼 て 気 怒 れ な り 性 の 感 °友   に 人 目 ら る り 忍 耐 君 ん   と ん ろ ち く と る 石 い 殺 け ば る じ り て く の を を 情   達   も に を な °方 耐 え が だ   さ ° に が の だ °米 の さ な れ か み の る な 表 な 見 が   だ   言 つ 見 い 何 を 強 ら 何 °  れ つ は 天 こ け 何 君 に れ い る わ た 表 °っ 情 く て 持   ろ   っ け る└ 考 観 く れ も 石   て い 石 使 と は 日 に °る ° °か と 情 そ て を し 理 て  └   た こ °  え 察 `な し 米   腹 激                                                                      



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (4)

は ふ こ   人 ぼ   ┐  ┐      に 一 の き い の な 持 ┐  っ   ┐と く     く た 君 は 米 自 と ん ど が く そ な ぼ こ 彼 ぼ 弱 ぼ 所 子 な よ 人 ん ち ぼ 彼 て つ し を て あ 彼 る っ が そ 君 分 そ な う こ の ん ん く ん は く 々 く 懸 供 が う 参 て だ く は い き ば 思 は ま は °て 出 れ 近 の う 彼 見 ん こ な で は な 申 は し が 命 に ら な や 近 け の 力 た あ ら い °り 力 こ わ て も づ 過 考 を て な と 余 `あ 話 し 何 い そ 働 だ 行 生 大 所 ど お な の う く つ そ に な の か き と か 去 え 見 も 目 を 裕 そ わ し 訳 も 複 ん い け っ 活 根 の 昔 父 く だ も 学 い う も く ま っ て て な を て て 彼 に 気 な ん て て な 言 雑 な て は て だ で 農 は さ 笑 が な 校 た 考 痛 歯 ま た か も い 思 い 誰 は あ づ ん な て し さ え な こ こ そ た っ `家 す ん う °に 休 °え 々 を じ ん ら つ か い る が 心 わ か て こ 言 ま そ な 笑 と こ ん の た 学 の ご は °  も み   て し 食 ゃ だ そ ら ら 出 自 彼 も な っ ど と っ っ う く 顔 で ま な °ら 校 手 い ね     ぼ な   い い い 気 °れ い ° し 分 を 体 け て こ な た て な な で き で 思 だ し に 伝 貧 `    く よ   る °し が 石 ま こ 石 た に 攻 も れ く に い °ご 顔 っ ぼ る に い か い 弁 い 乏 今     は °  う な ば 変 米 で と 米 °気 撃 衰 ば れ も よ   め を て く と な さ ら の 当 で だ で     し 俺   ち ん る に 君 の だ 君 一 が で 弱 い る な└   ん す し を 思 っ せ お °も も っ こ     ょ も   に と °な `生 っ が つ つ き し け °さ     ね る ま 見 う た た 父 そ 持 ら た そ     っ つ   ぼ か   り 夢 活 た 出 の い る 切 な 何 そ    └ °っ る└ ん く さ の っ っ の こ     ち き   く し   そ に が の て 解 て だ っ い で う         た °  だ な ん 学 て て °ん     ゅ あ   は て   う ま 天 に く 決 `ろ て ん こ な         °    °い は 校 い く お な     う う   い や   だ で 国 `る 策 ぼ う る だ ん の               な っ 自 も け る や お     さ よ   い ら   よ 出 だ 石 ま が く ° ° °な に               の て 分 働 な 生 つ 金     ぼ└   こ な  └ て っ 米 で             `                                                       



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (5)

  ┐と   俺 っ も い 俺 れ た 優 く ら す た て ん が 気 つ で か ┐  り と い き を ┐  話 ┐浮 彼 ぼ 口 考 が て ┐つ そ な °し て °ご と ね だ 登 を も も し 何 彼 返└ こ っ 見 話 彼 し 吉 か は く を え 言 何 な ま い い 今 さ `ま い き ° °校 つ り そ い で は し だ と と て し は た 田 ん 一 `ひ る え 度 ん で つ °考 に い と 荒 に し そ 拒 か で の ん こ か て よ が わ 一 て う こ 君 だ 旦 石 ら よ な も で も か だ え 甘 つ も れ は ば し 否 っ い 時 だ ん す た °一 か 対 み つ と ° ° 考 米 い う く 思 本 そ ら っ る え も に て 後 ら た に て た は け な か と 吉 つ る 一 な む あ そ   え 君 た に し っ 心 い 離 て と て い 話 て 悔 く ら な つ ん そ ど こ に 思 田 あ は の °い る い   る に °話 て た を つ れ `そ た っ し `し 信 自 っ い だ い `と う う 君 る ず 人 本 た└ つ   よ 話   を た °言 に ら そ れ ん し て み た じ 分 た て °つ 俺 言 な ん は °だ 間 当 ま   に   う し   聞 ん で っ 甘 れ い が だ ょ く ん °ら が か た で 言 も う ず だ 今 ┐ °と の ま   自   に て   い だ も て え な つ 一 ね だ れ な 淋 れ 原 ら 嘘 も う 昔 か い °ま 気 た し 気 か   分   言 み   て ね 今 く て か が 番 °っ ん 俺 し な 因 心 だ そ の い っ た ち で を だ て 持 す   の   葉 る   い└ だ れ た っ い 良 結 た の の か か だ 配 っ れ 真 じ て °が そ つ 絶 °ち か   つ   を よ   た   か な と た た か 局 °そ こ っ っ っ し た は に め い   う う か 対 真 を に   ら   止└   彼   ら か 思 と ら っ そ 俺 い と た た た て ん そ 受 や う   か い っ し っ °首   い   め     は   分 っ う 思 `た い は つ 避 ° °っ 家 だ い け っ と   な う て ち 正 そ を   っ   る     ゆ   か た か う や の つ そ し け 俺 理 て に °つ て て ね  └ こ 嘘 ゃ 面 い ふ   て   °    っ   る ん ら か っ か 転 い か て そ 解 わ 行 そ が 親 た °    と つ い か つ る   気         く   け だ °ら ぱ も 校 つ い た の で か っ い 俺 友 ん 恥     を く け ら の °  持         り   ど└ で °り し し の な か 頃 き っ た つ に の だ ず     く こ な °目     ち             `                                °                       



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (6)

┐乗   て       ┐か 思 ら 分 言 ┐  自 と ま   に こ み ら つ ┐に 許   ┐ょ を ┐ ┐  ┐ 自 り 本 考 ひ き 彼 う ら う 一 の う が ぼ 信 い た な 会 は た 駄 が で な さ ぼ あ °繰 そ 吉 ぼ で 分 越 当 え と っ の ん 駄 ん 人 力 ん ん く と う 何 ん っ 自 い 目 俺 さ っ れ く り わ り ん 田 く も の え に て 段 と 表 °目 だ で じ だ ば は い 事 か と た 分 な か の `て た は が か 返 な 君 は 君 力 な こ み 落 う 情 あ だ °立 ゃ よ れ 彼 う 実 問 か わ で も も 考 さ `よ 彼 と っ さ こ に 上 が で け れ る し ま に り っ ┐ち ど °よ の 強└ 題 彼 け 判 の し え っ ぼ う の う て な と 軽 目 ` └ れ で と て く 力 が た 無 向 う 俺 °目 い は が 本 じ 断 な れ て き く な 言└ て い な 蔑 づ 想 な ば 解 だ 安 い 強 と ら 謀 か に 吉 で を 力 何 起 人 ゃ す ん な る の は 気 葉   も よ い さ か 像 ん 先 決 ん 心 く さ う 絶└ う も 田 も 見 に よ こ に な る だ い よ 話 あ が を   で う よ れ い も て は で だ し だ が °対 な の な 君 `る °り っ 解 い し ° °り の わ し 聞   き に °た に で 悠 な き ん た ろ 見 勇 俺 だ は ら 見 も °  も た 決 か か で こ 血 続 て た い   る し だ か 彼 き 長 い る 迷 °う え 気 に け ┐な て し     彼 と し ら な も れ も き て °て   ひ よ っ な の な な °の い し °た が 言 だ 強 い て 駄     の き て ね い `は 涙 だ 言 思 `  と う て└ 顔 い こ ┐だ が か   よ で う と さ も 思 目     力 ┐も└ よ わ 一 も け 葉 わ は   少 と 君   を└ と 言 ろ わ し   う て ん 思└ の う だ     に 一 ら   °か つ な ど を ず じ   な 思 は   う   を 葉 う い `  な き だ う じ に ん っ     な 度 い   俺 ら の い °つ 涙 め   い っ 同   か   考 だ か て 落   気 た よ ん ゃ 真 だ た     る 解 た   は な ┐奴 も い が て   よ て じ   が   え け °く ち   が よ└ だ な 正 け ら     か 決 か   そ い 賭 だ し だ 出 自  └ る 間   う   ず で 今 る 着   し└   °い 面 ど 俺     ら し っ   い °け っ そ °そ 分     で 違   °  に└ を °い   た     だ と か 自 に     だ た た   つ そ└ た い   う が     し い       `          °                  °  °                               



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (7)

す ┐  い 本 だ   凶 武 な ┐  に ん 鹿 ┐う ┐ ┐  ┐  ┐て ┐っ ┐バ め て ┐  こ で 有 ん ふ ぼ つ 気 が し 器 道 い そ 彼 使 だ 力 違 だ 自 い ぼ 興 彼 二 一 正 と う ッ な も で ぼ と は 無 の く も で °か だ や つ う は わ っ な う か 信 い く 味 は セ セ 拳 無 ん ト ん っ も く は な を °ん は 何 ケ 石 し か 格 も だ 静 な け の っ ら な よ は あ ち ン ン 突 理 °く て た な は で か 言 時 °も も ン 米 彼 ら 闘 り っ か い ° °て °く °あ る ょ チ チ き だ 一 ら す い あ 迷 き ろ わ 間 で う し カ と に °技 だ た に の あ ん °そ さ ん わ ん っ の ぐ は け 本 い ぐ な `い な う さ の も 一 な す い は 簡 や よ ね 笑 は ` `吉 れ な な て だ と 板 ら ど ど な 軽 吹 い 空 な い か ず 無 使 押 く る う 使 単 っ ° °っ も 思 あ 田 に く の た っ 首 二 い の└ ら く っ よ 手 が も °ガ 駄 わ し な こ 奴 う に て 今 で た っ い れ 君 空 て 見 °た を 枚 の く   折 折 飛 な 使 ら の な ツ だ な し る と も 権 使 な で も °た 出 `は 手 い た   ら か 重 板 ら   れ れ ぶ あ え 言 だ ん ン よ い て の で 空 利 っ い も ぼ   い し 何 力 で い ら   `し ね な い   る る の °る っ ろ と と └ ん み と 彼 手 が て ひ 毎 く   な た で 強 鍛 よ ま   試 げ ま ら の   よ ん に そ く た う か い   だ る 思 の や 十 は と 日 は   い °こ い え °た   割 て で 軽 威   °で °の せ °か 彼 っ   っ こ う 力 っ 分 い に 練 空  └ ┐ん 方 て ぼ 自   り ぼ な く 力   そ し ど 気 に   °の た   た と の を て あ け と 習 手   っ 空 な じ る く 信   見 く ら 割 な   れ ょ う に 使     考 ほ   ら に だ 認 る る な っ し は   て 手 話 ゃ し は な   せ を 割 れ の   以└ せ な わ     え う   何 し が め こ と い て て 一   の 使 に な ね 力 く   よ 見 れ る °  上   吉 れ な     を が   で た °れ と 思 ん 空 る 生   か え な く└ 強 す   う た る よ 俺   は   田 ば い     変 い   練 °  ば だ う だ 手 け 使   ら る っ て   い よ   か °よ└ だ   ち   君 い な     え い   習     そ し の└ は ど わ   だ の た 馬   ほ└  └  └   っ   ょ   も じ ん     る の                   `   └                                            



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (8)

  い ろ も う ら   だ   誘 本     さ ら と し   っ も     っ も よ ┐  ┐う   る は 鍛 ん ┐ 彼 る う 心 に か 川 っ し わ 当 そ   れ れ い て そ と と ぼ あ て う °も あ 全 い こ ん ┐え だ 空 は ° `地 思 そ 沿 た か れ は の   て た う ア う こ か く く く ` ┐う `然 う り だ 克 ら °手 人   た よ え う い °し る 公 後   い 黒 小 リ 考 ん ら は び る 君 克 `あ わ 話 ゃ け 己 れ そ は の   く い る な に   `と 園 `  る 人 説 ス え な 彼 彼 を よ 見 己 聞 く か に 難 ど ∧ る れ ` 多   さ ° °芝 続   た 断 な ふ   °女 を ・ な の な の も└ て└ い び ん な し `こ か に 練 い   ん 土 樹 生 く   ま れ ん た     性 さ ウ が は ら 意 一   る は た し ね る い 意 っ ら `習 と   の の や `広   に な て り     が り ォ ら 取 大 志 つ   と ┐の ち└ と 話 味 き °空 す こ   親 匂 草 ど い   来 い 好 で     立 げ `り 丈 の °  そ 己 君 ま   あ に わ ∨ ぼ 手 れ ろ   子 い の こ 公   て °き 近     ち な カ ぼ 越 夫 強     ん に な っ   く な か└ く に ば を   連 も 香 ま 園   み   で く     上 く く し に さ     な 克 の た   び っ る と と 限 す 嫌   れ す を で °  る   は の     が 勧 の は 苦 決 に     こ つ に °  が て か い お ら る い   が る 運 も 背   と   な 公     る め ┐最 労 ま 賭     と└ °    出 き な う 父 ず ほ `  の °ん 広 の   公   い 園     話 て カ 後 な っ け     ど と ち     そ た└ 言 さ 武 ど 人   ど 休 で が 高   園   の へ     だ お ラ の ん て る     う い ゃ     う °  葉 ん 道 奥 の   か 日 く っ い   も   だ で     °い 駄 だ る こ     で う ん     に 駄   が の で が す   に だ る て 樹   い   が か     映 た パ 目 °ん と     も 意 と     な 目   入 空 は 深 く   遊 か そ い 々   い   `け     画 ° 押   だ に     よ 味 聞     る だ   れ 手 精 く な   ん ら よ る に   も   彼 た     化 虐 プ し   °し     く な い     ° `  て 着 神 な い   で だ 風 よ 柔   の   に °    も げ ル と   き た     な の て       こ   あ に を る                                └       °      °                   



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (9)

言   ら ┐い ぬ れ は ら つ ん れ ┐  し ┐ ┐  し ┐    だ ア き の な ら ┐数   ┐佇 静 道 を 言 れ じ っ ふ し ず °ら て に ┐彼 た や ぼ 彼 ょ 吉 ち ぼ ろ ・ る じ ん な し が 彼 こ ん か を し っ る ゃ た り か な 彼 い 言 `義 は の っ く は °田 ょ く う ボ °ゅ か い ば 多 は ん で な 選 て て ほ あ 人 し な い だ か っ ど を 困 °ぱ が 口 も 君 っ ら な ッ 目 う に み ら く よ な い 木 ん し か う 吉 た て い ん っ な て ん 見 っ ん り や を と い と は└ ク に た 来 た く な ほ と た 陰 で ま ら が 田 ち る└ だ て ん は な て た な °ら つ の じ 気 ベ   ス 浮 ん た い こ っ ど こ °に 歩 っ 気 い 君 だ 人 ん °人 て い 人 せ よ 奴 ん れ ぐ 奴 め に ン   聴 か に ら だ こ た そ ろ 所 忘 い た が い は っ た だ で の 本 け に ざ う い な る ん は 止 な チ   き ぶ 敷 `し に °こ に 々 れ た ら つ っ 人 て ち °も や 人 な だ る な じ 奴 の で ど め っ に   な よ き き `い   が ベ ペ ら ° し い て が 同 だ 責 ┐ら に い っ は 笑 め の 見 う う た て こ   が °つ っ い よ   気 ン ン れ 話 い た 言 や じ っ め 彼 れ し よ て 勇 顔 ら た て つ な か 聞 し   ら 秋 め と い う   に チ キ た し ° °う ら な て ら が て か ° ┐無 で れ め 笑 む っ ら い か   水 に ら こ 場 よ   入 が が よ な   ぼ の れ ん `れ 身 る わ そ や き 諭 て に っ く た い た け   彩 こ れ こ 所 °  っ あ 剥 う が   く└ る だ ぼ な を の か の ら な す 当 な て °の じ °る   画 こ る ら 見 ひ   た っ げ に ら   は   よ└ く い 守 見 ら 人 れ り よ 然 ん る  └ め   °  描 で ん い つ と   よ た 落 白 歩   不   り   か よ る て な が て└ う だ で└     ら       い オ だ ち け も   う ん ち い い   用   自   ら °手 て い ど 当 だ に ろ 止       れ       た °め た あ   で だ て ベ て   意   分   離 見 段 楽 ん れ 然 よ 言└ め       た       ら バ 想 ん よ ま   急└ い ン い   な   が   れ て は し だ だ└ °っ   た       ん       最 チ 像 秋 °り   に   る チ る   発   や   て 見 そ い か け な そ た   り       で       高 ュ で 色 秋 通   口   °が と                           °                                        `



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (10)

田 で ┐つ が え     君 で ┐ま わ   ┐  ┐っ     君 ┐ん ┐た ┐あ   ┐  こ て ┐い   君 し 俺 け 本 ば ま 本 の て も っ て 本 い 彼 悪 ぽ ぼ 彼 の あ だ ん り う げ 浅 悪 ぼ と 見 い し 彼 に ょ さ さ 当 驚 る 当 お き う た ぶ 気 や は か を く は 言 り か な し て く い く と て い ば の は ° `せ な く で に か た ` °り に `あ っ む は ぼ 葉 が ら 謝 て う 疲 た °は い ち わ っ 体 で そ 目 た ん ほ 子 う げ み 君   が さ そ わ た い 彼 く は と `ら ご ん れ め 吉 あ け ゃ け て が き れ え ほ だ ど 供 れ だ た は   お れ う て な て に を 信 う 逆 な め °た 息 田 わ な い な `震 る は 見 う ろ 意 み し °い ひ   か て い て 単 怒 笑 見 じ °に い ん こ よ を 君 て い け い ち え ん 俺 て が °志 た そ あ だ ど   し 拍 う 弁 純 っ 顔 て ら そ た で└ っ う つ `て こ な じ い て だ に 話 い で が い う り °い   く 子 意 解 で た に 弱 れ う め よ   ち に く 俺 言 と い ゃ さ い °は せ い も 強 だ に が ど な   て 抜 味 す °よ 戻 々 る 言 に °  こ 笑 と が う が ん な く る 吉 で ば °ま い よ 彼 と う あ   `け で る ど う っ し└ っ な 俺   そ っ `言 °あ だ い 叫 ° 田 き 大   あ し `は う し °  思 し 言 °う に て く   て っ は   `た 彼 い   る °か ん 彼 君 な 丈   ` °こ 笑└ た あ   わ な っ   せ 言 も 笑   く て 吉   突 °は す   ん 黙 °だ は は い 夫   今 い の っ   ん れ   ず が た   俺 っ ら っ   れ る 田   然   ゆ ぎ   だ っ で °弱 俺 ん だ   は っ 人 た   だ `  笑 ら ん   は た い た   て く 君   あ   っ た  └ て も   々 と だ っ   彼 た は °  ろ な   い も じ   馬 °た °  う ら 責   ん   く よ     見 `  し 違 °て   に い °    う ん   出 `ゃ   鹿   く     れ い め   な   り└     て で   く っ で 言   自 ど か     °か   し 彼 な   だ   て     し な て   声   と       て も   歯 て も っ   信 っ と     あ 元   て の く   よ   `    い の な   出   顔       い 黙   を 意 吉 た   を ち 思     `気   し あ て  └   そ     よ に い   し   を       い っ   食                            └             °└                        



オルゴール 副題・カツミ 3 白いベンチ (11)

            で     ┐て 言 ┐  い て は し っ ┐ぱ   ┐わ て が や た 通 俺 分 ┐  ┐志             語 結 彼 な く っ へ ぼ ん 話 ┐て た あ っ 彼 そ な る 何 か い せ ら に 俺 彼 君 が             り 局 は に れ た え く だ せ 人 る と `と は う い よ だ す て る ぐ 自 は は は 強             あ こ お 言└ ん `は °ば 間 先 き そ 腕 し か ° °ろ よ い 奴 ら 信 そ 困 ぼ い             っ ん か っ   だ 俺 真 人 わ な 生 `う を ば な ん こ う °の っ い 持 う っ く か             た な し て   °吉 面 間 か ら が あ だ と ら あ な ん が 逃 奴 て の っ は た を ら             °調 そ る   じ 田 目 な る 暴 い の `き く °の だ ブ げ な い 年 て 思 よ 過└               子 う の   ゃ 君 な ん は 力 る と 君 `腕 う 普 け チ る ら る で い わ う 大                 で に└   吉 の 顔 だ ず な ん き が ぼ を 通 力 切 よ 信 °吉 い な に 評                 `笑     田 尊 で└ だ ん だ に ┐く 組 ん で 強 れ °念 こ 田 は い 笑 価                 ぼ っ     君 敬 考 だ °て け は 目 を ん└ き く て 信 な ん 君 ず よ っ し                 く た     `す え っ 君 使 ど 驚 を 見 で   な て ケ 念 ん な み だ °た す                 ら °    俺 る る た た わ `い 見 た う   い 空 ン が て 弱 た よ 吉 °ぎ                 は       の 先 ふ ん ち な そ た て °な   よ 手 カ 暴 捨 っ い °田   て                 日       こ 生 り だ は く の よ 話   っ  └ 使 す 力 て て に 考 君   る                 が       と と を よ 動 て 先 °せ   て     え る 反 て な 信 え は   よ                 落       も 同 す└ 物 も 生 ぼ└   い     ん に 対 自 が 念 て も  └                 ち       尊 じ る   じ 目 の く っ   た     の 決 だ 分 ら を み っ                     る       敬 こ °  ゃ を 口 尊 て   が     に ま ろ を だ 貫 な と                     ま       し と     な 見 癖 敬 言   `    使 っ う 甘 よ き `自                                                               °           

トップへ 小説の目次へ 「オルゴール」の目次へ ページの先頭へ 「4 幸せのかけら」へ

 縦書では(『)が表示できないため(『)とすべきところも(「)で表示しています。ご容赦下さい。