オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら
12段(原稿用紙換算21枚)
トップへ 小説の目次へ 「オルゴール」の目次へ

オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (1)

┐ ┐生 気└ う め く で ┐ ┐ひ か ┐ ┐ ┐ ┐う   ぼ ┐奮   り ル 米└ し ┐            ん 勝 き が 勧 °ら れ も あ ス と に え ん そ え な 前 く わ 気 一 目 君 っ て 石 数           海 様 す め 直 れ た ` `ン に 何 じ う `声 の は か 味 息 を プ だ て る 米 日           と 舟 に る た 接 て 気 ぼ そ マ お も っ ゃ だ 本 だ 彼 も る の に 見 の け `└ 君 後     4     ` °憧 °ほ い る 持 く う セ 礼 し ° `よ 当 °か う °声 そ て 頭 じ 泣 っ が `          明 誰 れ で う じ ひ ち は だ ン し て 君 吉 ° °  ら 自 ぼ で こ ね の ゃ き て 謝 彼     幸     治 そ る も が め と は あ ┐ °な な は 田 あ そ   は 由 く 先 ま└ 人 な な ┐っ か     せ     維 れ ほ ぼ そ 止 に わ あ カ 吉 き い ぼ 君 り れ   想 な は を で   に く が も て ら     の     新└ う く の め は か は ラ 田 ゃ じ く °が は   像 ん や 続 話   直 て ら う く 電     か     の   だ は ひ る 役 る な さ い ゃ に 何 と 俺   で だ っ け す   接 ほ だ 二 れ 話     け     江   か 勝 と よ に よ れ パ ん け な 話 か う の   き よ と た と   話 か よ 度 た が     ら     戸   ら 海 の り 立 °な └ な い を お└ お   な└ 自 ° `  つ の `と ┐き           幕  └ 舟 た ┐つ た い プ   い か し 礼   か   い   由   彼   け 人 あ あ 今 た           府     の め カ ん ぶ よ ル   の °た└   げ   く   に   は   た も の ん ま °          方     よ に ラ だ ん °└  └ な だ     っ   ら   な   言   か °石 な で             の     う な ろ ほ 君 良     ん け     て   い   れ   葉   ら ち 米 こ の             ひ     な り パ う か が か     で だ     ヤ   に   た   を   °ゃ 君 と こ             と     武 そ な の 勧 っ     そ よ     ツ   元   ん   止   し ん が し と             で     士 う プ と い め た     ん °   └   気   だ   め   っ と °な 反             `    の な ル 思 じ て よ     な ほ         そ   °  興   か グ 石 い 省                               °                                                 



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (2)

て る が 目 た ┐ ┐    も ┐ま に さ   喝 た で さ 度 派 と だ ち い そ て ら ┐ ┐フ こ 軍 城 新 言 ん り を だ た で ぼ 彼 う わ で 歴 え こ で み 鍛 れ も の し っ ょ ね れ `な う す ラ と の し 政 っ だ そ そ け だ `く は や か は 史 ぎ こ き た え か 剣 免 て た う °で 人 い ん げ ン 考 人 た 府 た °う ら だ し 話 は お め っ 延 の っ ま た い た け を 許 も ら ど 海 世 間 け `え ス え な ひ 軍 ら ケ に さ よ っ 戻 ち か て た 々 授 た で ん な 胆 て 抜 皆 一 し 暗 舟 界 の ど 竜 な 相 て ん と の 驚 ン な な °か す ょ し く °と 業 °聞 だ ん 力 る い 伝 流 い 殺 は 情 大 `馬 あ 手 た だ °西 い カ っ か 石 り け っ そ れ 勝 続 は 教 く ろ だ が の た ま な ん に そ 勢 き 海 に `に ひ け 坂 郷 た を た っ 米 目 ど と う °海 き 勘 師 と う °海 に こ で ん だ 来 の を さ 舟 あ 竜 外 と ど 本 隆 よ 売 け た 君 を `気 に 俺 舟 そ 弁 と `ね だ 舟 だ と 持 だ け た 時 聞 に を ん 馬 交 だ `竜 盛 う っ ど °が 見 ど に 笑 勉 の う し 話 ぼ└ か と よ が っ よ ど 竜 た か 飲 暗 ま の し か 海 馬 と な て ┐石 目 て ん な い 強 す だ て し く   ら い °な て °ね 馬 ま さ み 殺 り 師 た ら 舟 の 対 顔 る ぼ 米 を 目 な っ な 嫌 ご °も て は   暗 う 厳 い る 人 °に た れ 込 に 興 匠 り °は 師 談 し わ く 君 そ を 感 て が い さ   ら る あ   殺 ひ し ん ん 切 し そ ま て ま 行 味 か し 一 あ 匠 し て け は `ら そ じ 聞 ら な は   い わ わ   に と い だ だ り か れ イ 目 れ っ な└ て 人 の °て `じ 君 怒 し ら で い 謝 ん わ   た け て   来 の 剣 ° °も も ぶ ラ が た た い   る で 時 竜 江 目 ゃ と っ て さ 話 た っ だ か   い で て   た 基 の 何 で 出 海 つ イ 開 ら ら か   ん イ 代 馬 戸 は な 話 て も ず し °た└ っ   °も 彼   竜 礎 修 度 も し 舟 け ラ い し 一 ら   だ ギ に は 城 そ い を 立 ぼ に た   °  た   こ な の   馬 を 業 も 生 て は た し た い 喝 よ   よ リ 日 新 無 ら└ し ち く 話 の       か   の い 話   を 作 と 暗 涯 る 剣 だ て ら よ さ く  └ ス 本 政 血 し っ て 上 は し└       ら   ま の を   一 っ 禅 殺 一 流 客 け て し °れ 知     と の 府 開                     `                          `                   



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (3)

  ┐た   ┐  本 わ 二 と   見   ┐ぼ い ┐  も 街   だ っ   ん っ は   し 感 あ か ぼ ら て 彼 じ °彼 い ぼ 当 り 度 こ ま 渡 ぼ ち く か ね 街 話 灯 そ っ た ぼ か ぱ 大 そ て 動 と ら く ん た の ゃ   は い く に に と な っ し く ょ の な え 灯 さ の の た °く じ り 丈 の た し ┐ `と で け 口 あ   ポ よ は `は こ ん た た は っ 描 ° `の ず や 日 °こ は ゃ 取 夫 話 か て カ 結 目 脅 ど か 詠   ケ└ 彼 こ そ の て く °街 と い ┐詩 下 に わ の   ん ま な り だ を も た ラ 局 を そ 話 ら む   ッ   の の う 辺 人 `誰 灯 待 た 幸 を で `ら 夜   な る か 越 °聞 し よ 何 合 う は `よ   ト   そ 人 い 歩 に こ も の っ 詩 せ 詠 彼 た か `  に で っ し ┐い れ °パ も わ と 聞 静└   か   ば は う け 見 の い 光 て な の み が だ い ふ   素 自 た 苦 言 て な で で せ し い か     ら   に °と な ら 人 な の└ ん か た 話 歩 光 た   直 分 ん 労 葉 安 い も プ き 続 た て な     小   戻   こ る れ に そ 外   だ け い し い の り   に の だ だ だ 心 ね 昔 ル な け り く さ     さ   っ   子 っ た は う に   け ら ん か た 下 で   喜 こ °っ け し└ の└ か る し れ さ     な   て   供 て 日 困 だ 出   ど└ だ け °を あ   べ と こ た じ た   石 貸 っ こ て た や     紙   笑   み い に る °て  └ っ け て   `の   た の の ん ゃ °  米 し た と き ° き     切   い   た う は °  ま     て ど き   た 公   の よ 人 だ└ こ   君 て の が た 何 声     れ   な   い の 恥 詩   わ     い 聞 た   だ 園   は う に °な れ   だ あ °で け 度 が     を   が   だ に ず を   り     う い °  歩 に   ひ に 限 ┐ん で   っ げ そ き ど も 聞     取   ら   よ °か 読   を     題 て     い 行   さ う っ 無 て も   た た れ な `ぼ こ     り   言   な 頭 し ん   ざ     名 く     た っ   し れ て 謀 の う   ら ん で か 石 く え     出   っ   あ い く で   っ     で れ     °た   ぶ し は└ は `  激 だ そ っ 米 を て     し   た   `い て る   と     `な     何 °  り か °な や 彼   怒 °の た 君 に           °                                                         



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (4)

た き 顔 た ッ 君 ┐最 百 い ┐ち     ┐は   い   ん   だ   疲   だ   の っ あ   人 こ ┐き ん た の ん ド に う 近 倍 う い あ 彼 彼 ど 耳 さ て だ ど 笑 か ぼ れ 笑 °幸 °て げ と で う ポ た だ ん ひ だ に 会 描 い の い ふ ら が う 元 さ い か ん 顔 ら く た 顔 ほ せ   る よ ち た °ケ ° °だ と °寝 う う い い °ん れ し 心 だ に や こ ら `の み の 人 を ら は   ん う ゅ ど ど ッ   朝 °が 眠 転 す ん た °小 じ て い 配 っ 不 き う ポ ど ぶ ん 行 た 分 `ひ   だ °う り こ ト   起 そ 頭 り が こ °の 幸 難 ゃ い 素 そ た 思 の└ ケ ん ん な く ち け も と   も だ で 着 ま に   き れ に か っ し ち└ せ し な る 直 う└ 議 な   ッ ど だ に 先 に て う か   の っ あ く で 幸   て で 浮 け て 前 が   な い い °な な   な か   ト ん け 分 に °あ こ け   °て う と も せ   読 な か て ぼ く う   気 理 か   詩 顔   余 に   に °幸 け は   げ ん ら   笑 ぼ 人 こ 歩 の   ん ん ん る ん ら よ   分 解 な   だ で   韻 消   幸   せ て 輝   よ な あ   顔 く た ろ い か   で と で と や い °  が で °  と 聞   を え   せ   は あ く   う に れ   が は ち ま て け   み な ` `り に 一   俺 き 俺   思 い   残 て   の   増 げ 希   ° °ば   あ こ に で い ら   て く 耳 突 と 描 番   に な は   っ て   し い   か   え よ 望   苦   ど   ふ ん は °こ を   悲 書 の 然 考 い つ   も い 好   た き   て く   け   て う が   し   ん   れ な 少   う 入   し き 奥 幸 え た ら   伝 高 き   °た   い よ   ら   い °待   み   ど   て に し   °れ   く つ に せ ご ん か   わ 級 だ   解 °  る う   を   く   っ   や   ん   く い ず   こ て   な け 聞 そ と だ っ   っ な な   放     °な   入   ん   て   悲   増   る っ つ   の 歩   っ て こ う を よ た   て 詩 `  感       彼   れ   だ   る   し   え   ん ぱ 分   ま い   た お え な し °と   く よ こ   に       の   て   °  ん   み   る   だ い け   ま て   よ い て 笑 て ベ き   る り う   満       声   歩   ど   だ   に   ん   も 持 て   一 い   °          `  °                          °                       



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (5)

ひ い 驚 が ┐ ┐目 変 ┐  ┐ら る   い ┐  た に ら っ な て る さ お る ち か 本 は 解 気 の だ と て い 目 う え が な で 彼 こ 隠 だ ぼ と こ 彼 ら 会 嘘 た い い °な 母 瞬 に し 当 ず 決 が °っ た 見 た に ん °開 こ も の ん し な く 思 の は `え み ん °け で い さ 間 死 く は っ で 狂 つ て ち え こ 飛 `ど い と ね 声 な は ん の う 傷 言 ぼ て た だ だ る も け ん に ん な ね と き う い 現 に た と び な う た 言 `が に し て 想 よ は 葉 く 本 い °か 強 `ど は お だ る `頭 た 前 に 実 話 こ あ こ ん い み う 今 ぼ つ な °像└ 必 を は 当 に そ ら い お お お 母 ほ く 手 痛 い 触 自 の を と る ん て う た み は く ら い そ を   死 止 今 に 頭 こ も ひ 父 父 父 さ う ら 首 や ま れ 分 ぼ つ あ °で 言 意 い た こ の い だ れ 超   に め ご よ 痛 で う と さ さ さ ん が い の 耳 だ か が く け る 目 き っ 味 な い の 考 ん ろ に え   隠 て ろ か も 君 少 だ ん ん ん が ま な 傷 鳴 か も お は た °に た た└ 気 だ 詩 え だ う 本 て   し 自 い っ 耳 に し け は も を 悲 し ら そ り ら し か 全 あ ぼ は こ ら   分 け そ を ° °当 い   て 分 な た 鳴 会 が ど ぼ そ 愛 し だ `の に 言 れ し 然 と く い と い   な ど の 中 誰 見 に る   た の か °り え ん `く う し む か ま と も え な く 幸 か は る あ い   ん `ま 断 か せ 死 °  か 手 っ 君 も た ば お が だ て 姿 ら だ き 悩 る い な せ ら 石 景 る ん   だ ぼ ま さ 助 び ぬ 狂   ら 首 た に な °っ 母 い っ る が °正 な ま け っ る じ `米 色 °だ  └ く の せ け ら 気 気   君 を か 会 く 解 て さ な て し 目 で 気 ん さ ど て の ゃ 世 君 す 空 ろ     今 気 た て か が の   以 眺 も え な 決 み ん く 態 `に も で だ れ `怖 か な 界 や べ の °    日 分 °└ す な 縁   外 め し て っ で る は て 度 口 浮 力 い °て あ か と い が ほ て 青 君     初 な   と だ い を   知 た れ な た き 気 わ も で に か を れ 頭 た の っ 思 ん す か が さ `    め ん   °ろ の 感   ら °な か °て に か 生 わ は ん 入 る が し と た っ だ べ の 輝 に 緑     て だ     う な じ   な   い っ 君 か な ら き か 出 で れ う お °き °た も                 °    °         └                 °            ° 



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (6)

た   こ も     ょ 本 ん ┐  ┐ ┐涙   に 価 に に か で い た し の は 待 る に 感 い さ 見 り て ほ き と `ぼ 最 っ 当 な ど 彼 え あ が 彼 出 値 は 素 り も た °み 終 ┐ち っ 見 じ て れ た な 輝 う っ だ 彼 く 後 と に う う は└ `流 の 会 が 一 晴 じ ` °生 は ら 生 に て え ら 見 て み ん い が と け が に に 待 止 れ し 顔   吉 れ ほ う あ 分 ら ゃ ち 耐 き な な き し 実 た れ え 浮 た だ て い こ は 今 は は っ ま し た を   田 出 お こ る 一 し な が え る く い る た 感 こ る る か い °見 い う わ ま 彼 彼 て ら い ん さ   君 し を と よ 秒 い か っ 続 っ な 戦└ こ で と ん ん び な い え ん い か で の は└ な の だ わ   °て 涙 が う が こ っ て け て ら い と と き な だ だ あ 気 ま て だ う っ 本 気 本   い に ろ り   涙 い が で に ど と た た る つ な└ い も た ん ° °が が も ` °と た 当 持 当   や °う `  出 た つ き 感 ん だ ん ん だ ら い の う な こ て い 生 っ す そ ま た き °に ち に   °安 ね あ   て °た て じ な っ だ だ け い も こ の か と 一 ま き て る う わ ぶ に   つ は 泣   ど 心 °わ   る   っ 本 ら 崇 た ね ね が こ の と は っ も 度 ま る く し だ り ん は   ら わ き   う し ぼ て   よ   た 当 れ 高 ん ° °人 と だ だ ┐た な も で っ る `よ の 今 泣   か か 出   し た く て  └   °に る な だ 生 現 生 だ と と 厳 °か な 景 て 緑 街 °景 の き   っ ら し   た か 泣 涙       ふ よ °芸 ね き 実 だ と ば 思 し い っ か 色 素 も 灯 君 色 ぼ た   た な て   ん ら い を       た か ほ 術 °る っ と ば か っ す ま た っ が 晴 `の の に く い   の か し   だ か て ぬ       つ っ ん 作 い っ て 思 か り て ぎ ま °た こ ら す 光 顔 驚 に だ   だ っ ま   ろ な る ぐ       の た と 品 ま て 厳 っ り 考 い る で 明 °ん し べ も も い は け   と た っ   う °よ っ       目 よ に よ の こ し て 考 え た 現 `日 生 な い て `初 て 何 泣   い °た   °あ °た       か└ `り ぼ ん い い え て °実 ぼ を き ふ っ が 照 め ば も い   う で °  ち れ こ °      ら   君 も く な ば た て い 苦 と く 心 て う て 輝 ら て か                 `                        °                         



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (7)

┐ ┐言   た   ┐  れ ┐  ち め ┐は 描 間 で   ┐も ┐だ   を た し た     た 記 を   で へ ぼ っ し °案 え ぼ じ ま 彼 ょ に わ も く の 居 突 ほ っ 吉 時 ふ し °い 彼 そ   °憶 じ ぼ き え く た ば   の `く ゃ た は っ 世 か う 彼 神 眠 然 ん と 田 間 と た 道 夜 に の     の っ く る ね °ら   定 俺 は あ そ お と 界 っ 言 が 様 り ぼ と 時 君 が 気 °端 の 時 後     中 と は こ 詩 `  く   `ど 笑 三 ん か 巻 の た わ 喜└ し く だ 間 `あ づ   に 街 間 `    に 待 彼 と 人 詩   し   ぼ う い 流 な し き 中 °ず び と て の °た 見 る い   座 を は 彼     残 っ の は か 人   て   く 見 を 詩 顔 そ 忘 心 吉 に そ い い 頭 ま っ て °て   っ 何 余 と     る た と な あ に   笑   ら て こ 人 に う れ の 田 は う う る の だ て み   腕   て を る 夜     オ °な い °な   い   は も ら だ に に て 柱 君 い な 言 男 中 こ る °  時   缶 す ほ 中     ル 待 り ° 夢 り   止   顔 一 え よ あ 笑 く 時 `ら 言 葉 の に ん と ま   計   コ る ど ま     ゴ っ に   が た   ん   を 流 な└ わ っ れ 計 時 れ 葉 ま 映 大 な 思 だ   を   で あ で     て 座   あ い   だ   見 の が   な た た の 間 な だ で 像 き 時 っ こ   見   ヒ も っ 遊     ル い り   っ ん   あ   合 詩 ら   い °ん ゼ の い °思 が な 間 て ん   て   な た ん     の る `  て だ   と   わ 人 言   こ   だ ン 神 °こ い 浮 柱 だ た な   み   を く °だ     音 間 彼   い└   `  せ 顔 う   と  └ マ 様   う つ か 時 ね└ 時   る   飲 ぶ ぼ °    色 `の   い     彼   て で °  言     イ が   な い ん 計└   間   と   み ら く 自     を ぼ 泣   な     は   ふ し     っ     を 俺   る た だ の     だ   `  な ぶ ら 由     聴 ん き   あ     静   き ょ     て     ほ ら   と ° °と     よ   ま   が ら は に     い や や   °    か   だ└     `    ん の   ぼ 詩 ┐な     °  だ   ら 歩 騒 な     て り む   で     に   し       そ     の た   く を 時 り     俺   ま   話 い が っ     い と の                                                                        



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (8)

┐っ さ す ┐け る よ え つ と 今 き ┐を   落 の ┐う ┐て ら か の で 分 さ ┐ど ┐ん ┐て も う た っ ご へ ど ん り て ら 思 ま っ で 見 こ ち し う な じ 言 な ら や も に ん ┐ん わ だ も て 詩 ん ん き い え `だ も あ い っ で と も た こ 込 か の ゃ わ い `つ 希 な 描 幸 な か か う 逆 人 `だ の こ い °っ げ こ て ず こ ね °で ま 描 う└ あ れ け つ が 望 れ き せ の っ ら `に に い わ 詩 と `ま そ と ら と た っ れ `  彼 せ け ん   `る ど ら 描 を る た の 描 た└ ま 笑 な い└ も な 俺 な れ 大 れ に °と か ぼ   は る て °  あ よ い い き あ よ い か き `  じ え り よ   ら ん に ら に 切 る も で つ ら く   ぱ ば な 違   れ う い ひ た た う ん け た わ   め る た °  え だ は 描 こ な ん 終 も ら は は   っ か い う   以 な よ と い え な だ ら い か   に└ い ち   な ろ よ け れ ┐だ わ 抜 か 描 い   と り ° °  外 `ね た °ら ` °└ の っ   聞   っ ょ   い う く る が 希 °り け っ け ま   明 だ あ つ   に そ °ち 有 れ 悩 落 み└ た   い   て っ   °な わ っ 一 望 幸 が 出 た る 幸   る と れ ら   描 ん 元 に 名 る ん ち た   °  て   ` と   俺 °か て 番└ せ あ せ °と せ   い 思 じ い   い な 気 ┐に よ で こ い   真   よ   見 待   `あ ん 感 大 を じ る た 絶 思 を   表 う ゃ `  た 詩 出 こ な う る ん な   面   °  た っ   あ `な じ 事 わ ゃ っ で 対 う 感   情└ あ つ   の 人 て れ れ な ひ で の   目   君   目 て   れ そ い ら だ け な て し 抜 ん じ   に   読 ら   は に く 誰 な `と て を   に   に   と ね   結 う け れ と て く み ょ け だ て   な   ん い   だ な る の く そ た も も   聞   だ   似 └   構 だ ど る 思 あ て ん °出 °る   っ   む っ   い り よ 詩 て ん ち 幸 っ   く   か   合     気 吉 き ん う げ `な だ せ ぼ で   て   ひ て   た た ね か も な に せ と   よ   ら   い     に 田 っ だ ん ら そ に か な く し   ぼ   と い   い い└ わ い 感 少 な た   °  話   す     入 君 と└ だ れ れ 教 ら い は ょ   く   を う   そ└ っ か い じ し 気 く   で   す   ぎ       °                  °                                `       



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (9)

  っ よ 疲 な 田 ら ┐  よ ┐  一 れ   な い し の ら っ る 受 り 出 そ を と     ┐に ┐出   ぼ て °れ さ 君 ぶ た 彼 °こ 別 緒 て そ ら る か 迫 ま と こ け だ た れ 思 思 そ 彼 な 入 お し 彼 く も も る そ い ら ま に な ん れ に い の 本 °し 害 た つ と る °は に い っ ん は に れ お て は は 俺 っ で う つ す に 喜 ん な 際 取 た 夜 当 そ ア と 次 ら が と そ ず た 出 た な お 言 た ぼ ポ な な と し だ も ん は ん か ぜ `り °の に の ン い の い で こ し だ し し °彼 か っ ° °く ケ ん ん 肩 ょ っ 神 の い で 疲 い 彼 戻 ま 時 い 上 デ う 迫 目 き ろ て °か た ふ を し て こ 将 に ッ と か の °た 経 も い も れ た が し る 間 い 今 ル ふ 害 に た ま そ 彼 ア °と 見 そ る れ 来 手 ト な ゆ 力 た か 張 °で ら が く 話 て で は 詩 で セ う °あ と で れ の ン 彼 昔 て う の プ の わ の く る 抜 ま ら り こ し え と に し い 彼 あ が も ン に そ い こ 似 が 幼 デ は 読 本 に└ レ 大 た 中 思 み い に さ つ の ょ て れ 時 だ る の き 描 読 は °れ 続 ろ て 原 さ ル ア ん 当 笑   ミ 詩 し か い っ て は °め 無 °う る 間 し か 奪 れ け ま 最 彼 を け も い 因 は セ ン だ に っ   ア 人 た ら つ ぱ 気 気 い て 駄 何 れ よ つ た の わ る る れ 後 も 乗 て °る で ア ン デ ア 解 た   つ の °幸 い な 楽 を つ る が も し う か °よ れ ほ だ て に そ り い ア °ま ン は ル ン 決 °  く 高   せ た し に 抜 も み い 決 か な っ   う た ど ろ い は う 越 る ン そ わ デ 詩 セ デ で     か 校   の こ だ 行 く 緊 た い め っ 気 た   に 時 ゆ う る 幸 か え °デ し り ル 人 ン ル き     な 時   か と け こ の 張 い ん ず た が の   °間 っ ° °せ も た 乗 ル て か セ と に セ て    └ 代   け を ど う も し で だ に °す 初     を た   こ に し ら り セ 乗 ら ン し 似 ン 良       の   ら そ└ や 必 て `よ た   る め     ぼ り   の な れ ま 越 ン り 迫 そ て て の か       詩   を の   °要 た 余 °だ  └ て     く と   人 っ な た え は 越 害 っ 世 い 自 っ       を   取 ま   つ だ ら 裕 吉 ぶ     だ     も 流   に て い 次 た ず え を く に る 伝 た       手   り                                     °              °               



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (10)

く ┐見   た ん の し い└ ┐ま お て る め は ┐考 ┐か し   い ち   ┐ね ぼ ┐  も ┐に ま れ ぼ て 彼 ぶ だ 精 な る っ そ っ く た こ た 勇 克 え オ ろ い あ っ を ぼ ど て く ぼ 彼 緊 そ ぼ 口 る く す は ん °神 け ┐て ん す れ り と り 無 己 も ル う 女 ま し う く う た は く は 張 う く に 仲 は こ 考 何 い な れ 自 °な ぐ な °に ┐き└ ほ ゴ か の り ょ っ は い の 無 は ふ し だ の し 間 時 し え か ま の ば 分 で の な の で な 見 な な と °よ 長 の た 彼 う か 意 オ と て よ ほ た が 代 自 る が の に い の も 嘘 考 か も る て り ん ん ル ま う く 時 °が ふ も 識 ル つ た ね う だ ほ お 嘲 よ 足 ぼ °け 心 そ だ え な や└ 見└ て ど っ あ な 彼 は 普 言 う し の ゴ ぶ ら °を け し く 的 う り く で な の の `方 っ っ っ ぬ っ 言 そ て そ 性 と 別 段 葉 に れ う や 疲 バ 見 な か れ に に な に も い 汚 ┐本 は て ぱ て ふ て っ う 時 れ 格 一 だ は を└ な ち ル い れ ラ た の っ の 笑 少 い は そ└ い 本 音 疑 `り 考 り い て な 代 も に 緒 °こ 続   い に 好 た る ン °だ た 自 っ し ん ま れ っ 部 音 は わ 最 こ え を じ た ん お い な に   ん け  └ オ き °よ ス   が の 分 た 言 だ だ だ て 分└ そ れ 近 う て す め し だ く い っ い   な や     ル で   ね が   ` か の °葉└ わ け い や と う る 考 い た る や ┐ °れ か て す   こ す     ゴ し  └ 大   彼 も 考   を   か じ う 弱 み じ こ え う り の 卑 義 子 で も し ぎ   と い     ょ     事   は し え   止   ら ゃ の い ん ゃ と だ 考 `は 怯 を 供 し し ま る   し よ     ル °    だ   感 れ に   め   な 通 が 部 な な が し え 武 己 な 見 の ょ れ う と   な う     と も     よ   心 な 同   `  い 用 ┐分 が い 多 て 方 士 に ケ て こ °な の ぼ   い に     自 し     ね   し い 調   ぼ   け し 克 を 言 だ い た は に 負 ン せ ろ ぼ い で く   が あ     分 か     °  た °し   く   ど な 己 克 っ ろ ん ん 時 憧 け カ ざ か く °は は   彼 い     を し     い   よ だ て   を   `い└ 服 て う だ だ 代 れ て 止 る ら の   な 優   と づ     重 て     つ   う                       ° °                                           



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (11)

た ┐ ┐で そ 何 ┐ ┐ ┐ ┐ ┐ ┐ ┐い 演 と の   ね 動 ね ┐感 び 何 け そ な た う じ 田 ┐  か ん そ 意 も れ 度 ん ア ア え 吉 え あ °説 に を 彼 °物 `そ じ 考 も ど れ っ だ よ て 君 ん ぼ ら だ う 外 最 で も ン ン `田 ` `  を し 感 が 古 と い う な え な °だ て け °る の く オ な な だ 後 も 何 `デ デ だ 君 何 わ   聞 た じ ま く し じ か く れ く で け た な い で 言 `は ル °ん °に は 度 た ル ル れ が が か   か °て た な て め `な る な も な `ん ま し 葉 俺 首 ゴ ず だ あ は い も し セ セ└ 誰└ っ   さ 動 `難 り の も 君 る で っ `ん 融 じ ま ょ は は を い な の 幸 あ 押 か ン ン   に   た   れ 物 ぼ し よ 人 そ は ん し た も じ 通 ゃ で °石 そ か ル ぶ °ひ せ が し 若 っ °  似   吉   る と く い う 間 う そ で ょ ん う ゃ が な は だ 米 ん し が ん 俺 と に っ つ い て 童   て   田   な し は 話 が の だ う な °だ 吉 な き い `か っ な げ 好 前 は 詩 な て ぶ 頃 ど 話   る   君   ん て あ を な 本 け 考 い し か 田 い か か ち ら て こ た き の 不 人 っ き さ は ん 作   か  └   て の わ し い 質 ど え か た ら 君 か な な ょ そ 奴 と °だ 話 覚 だ て た れ 詩 な 家  └       た 人 て よ も に `る└ ら 余 を な く °っ ん に は   っ だ に っ る `そ 人 ひ の           ま 間 て う の 関 こ か   考 裕 締 °な そ と な も な   た か も た よ そ う だ と└           っ の 話 と ね わ う °  え が め う っ ん 余 こ ほ い   の ら 感 の└ う に っ だ             た 本 題 し└ る い で   が で 付 ま て で 裕 と か と   か 内 動└   い な た っ             も 質 を だ   こ っ も   古 き け く た 考 が は の 思   な 容 し     う り ん た             の に か し   と た そ   い て る 言 °え な な 奴 う   っ 忘 ち     詩 な だ の             で つ え て   だ こ う   な の も え た が さ い に よ   て れ ま     人 が よ└             は い る い   も と だ   ん び の な ぶ 固 す と も ° └ か っ     °ら °              な て こ る   の は よ   て の は い ん く ぎ 思 通 吉               `                                                         



オルゴール 副題・カツミ 4 幸せのかけら (12)

        し   理 の 空 な   ま る の か 何 ┐  つ   な ┐ぼ ┐  ┐な ┐ ┐笑   ┐が で け         ら う 由 影 手 あ し ` °人 哲 の 動 歩 き ぼ└ ん く 何 彼 な っ 君 な い う う 出 み て         ° は 響 や °か 誰 そ は 学 役 物 き あ く   `こ か は に て っ に 出 れ ん る る ん           ん ┐ °っ だ し に れ 気 者 に と な わ は   期 っ 描 笑 い 思 て 笑 し し└ と と だ           °か そ て か ┐で が を に も し が さ さ   待 ち け い `っ ほ っ た そ   思 い け           彼 わ れ る ら 克 も な 抜 ま 立 て ら れ っ   し だ た な こ て ん と °う   う い ど           の い と か あ 己 欠 き く か た の 考 る さ   て か ら が の└ と ん   に   よ よ °           頭 そ ・ ら ん└ 点 ゃ と し な 人 え の と   待 ら す ら└   に の   う  └ °自           の う ・ 暴 な ね は 本 難 と い 間 た は 退   っ└ ぐ 逃     顔└   な     吉 伝           中└ ・ 力 意 え あ 当 し け よ の °ご 散   と   教 げ     に     ず     田 出           っ な °反 志 °る い い っ う 本   め し   る   え る     に     い     君 て           て ん ん 対 が 空 っ い 話 て な 質   ん た   わ   る °    あ     た     な る           ど じ `か 強 手 て 奴 を の 小└   だ °  °  ね ふ     わ     後     ら か           う ゃ 待 °い や こ な し °難 だ   °や   ほ   じ り     な     `    あ ら           な な て そ の っ と ん た ま し な     や   ん   ゃ か     い     彼     れ 吉           っ い よ れ か て か だ が っ い ん     こ   じ   あ え     本     は     読 田           て の `に °る な け る た 話 て     し   ゃ   ま っ     読     く     ん 君           ん か 一 勝 し か °ど か く ` `    い   `  た て     ん     す     で も           の °番 海 か ら   な ら `学 ん     話   ま   ね 言     で     く     勇 読           か   の 舟 し か   あ 困 あ 者 な     に   た   °う     る     す     気 ん                         °                      °                   

トップへ 小説の目次へ 「オルゴール」の目次へ ページの先頭へ 「5 約束」へ

 縦書では(『)が表示できないため(『)とすべきところも(「)で表示しています。ご容赦下さい。